kamoshikakun’s blog

『かもしかくんブログ』です。

ある生き物の動きを模倣すると移動エネルギー効率が3倍も上昇!その生き物の動きとは?

f:id:kamoshikakun:20220113195123j:plain

自然から得るものはとても多いですよね。

Xserverドメイン

以前このブログで書いたマイクロチップも自然の種を模倣して作られましたが、

kamoshikakun.hatenadiary.com

今回は生き物の動きを模倣してあるロボット開発が進められています。

f:id:kamoshikakun:20220113195151p:plain

それは、バイオミメティクスという生物の動きを模倣する技術で、今やロボット開発の一つの主流となっているということです。

アメリカのPliant Energy Systemsという企業が、バイオミメティクスを応用した水陸両用ロボ「Velox」を開発しました。

f:id:kamoshikakun:20220113195217p:plain

このVeloxは、なんとイカの泳ぎを模倣し、ヒレの動きで推進力を生み出すというのです。

f:id:kamoshikakun:20220113195229j:plain

しかもこの推進力、従来のプロペラと比較しても3倍のエネルギー効率があるということです。

f:id:kamoshikakun:20220113195249p:plain

Veloxの主な用途は深海での移動ということです。

すごいですね。

自然から教えてもらうことはまだまだ沢山あると思います。

自然から学んだものを利用して、更なる技術の進歩に期待したいですね。